沖縄県学校給食会 物資案内

busshi_logo.jpg

一般物資取扱の概要



ippan_keiro.jpg


※取扱一般物資
缶詰類、レトルト食品類、調味料・スープ類、砂糖類、油脂類、乾物・加工品類、乳製品類、種実類、ジャム・ふりかけ他添加物類、漬物類、小麦粉製品類、穀物・雑穀類、冷凍素材(野菜他)、冷凍素材(肉・魚・貝類)、デザート類、冷凍加工品(ハンバーグコロッケ類・魚介類・肉類・卵製品




 見積り案内先21社より出品された物資を九州各県の学校給食会担当者により学校給食に適した食材であるかを審査選定し合同選定会へ答申します。

yazirushi.jpg


 九州各県の学校給食会物資選定委員(学校長・教諭・学校栄養士・センター長・大学教授等の有識者・PTA代表で組織)の代表者により、出品された物資が学校給食に適した食材であるかを第三者機関である合同選定会において審査し選定します。九州全ての県で取り扱うことが決まった物資を共通選定物資といい、メーカーと給食会が30万食/学期を購入する契約を行いスケールメリットをいかし安価な価格で供給します。

*審査項目
①安全性 ②栄養価 ③原料配合 ④食味 ⑤普及性(価格)

yazirushi.jpg


 共通選定品以外に各県独自で取扱を行いたい商品について県内に持ち帰り第三者機関の物資委員会(学校長・教諭・学校栄養士・センター長・大学教授等の有識者・PTA代表で組織)によって審査し学校給食に適すると判断した食材を選定します。なお、*県内企業にて開発された食材の取り扱い依頼がある場合、事務局にて書類審査し、給食会推奨品として県内選定会に提案し、物資委員会で同様に審査し選定します。

*審査項目
①安全性 ②栄養価 ③原料配合 ④食味 ⑤普及性(価格)
kensa_yousu.png

yazirushi.jpg

第三者機関の合同選定会並びに物資委員会で選定された商品を給食会が取り扱い

yazirushi.jpg

各センターへ取扱商品の資料の提供及びサンプルの提供



①見積書
②学校給食用物資内容提出用A表(様式別添)
③学校給食用物資内容提出用B表(様式別添)
④栄養成分試験成績表(実測値又は五訂増補による)
⑤原料配合表(100g当たり)
⑥食品添加物試験成績表(提出日以前1年以内の公的機関発行のもの又は自社無添加誓約書)
⑦細菌検査試験成績表(提出日以前1年以内の公的機関発行のもの)
⑧包装資材試験成績表(提出日以前6カ月以内の公的機関発行のもの)
⑨食品衛生監視票(提出日以前1年以内のもの)
⑩非GMO証明書(全原材料中重量で上位3品目かつ製品中に占める重量が5%以上の表示
 義務のあるGMO食品 << 遺伝子組み換え食品 >> についての社の証明書又は公的機関の
 成績表)
⑪一括表示
⑫製造工程表


bu_ippanbusshi2.jpg

r_01.jpg
沖縄:近海の魚

bu_kihon_a.jpgbu_kihon_a.jpg
bu_kihon_t_a.jpgbu_kihon_t_a.jpg
bu_ippan_a.jpgbu_ippan_a.jpg
bu_ippan_t_b.jpg

cock_04.jpg